大地の芸術祭
【重要】11月からのまつだい「農舞台」フィールドミュージアムの営業について

よくあるご質問

まつだい「農舞台」フィールドミュージアムについて
Q-1

いつ開館していますか?

A-1

火・水曜日が定休日、また年末年始も休館日をいただきます。
それ以外の10:00~17:00(最終入館16:30)で開館しています。
GW~10月が野外作品を含め多くの作品をご覧いただける期間となります。
冬季は基本的に屋外作品はご覧いただけません。冬季特別プログラムを実施する期間もございます。
ご利用前にニュースや利用案内をご覧ください。

Q-2

何ができる/見られるのですか?

A-2

まつだい「農舞台」フィールドミュージアムは、
アートと農、里山、食をとおしてまつだい地域の魅力を味わっていただくミュージアムです。
アートは、拠点となるまつだい「農舞台」、松代城、手をたずさえる塔などの施設に展示されているほか、田んぼの中や森の中など里山に約20の作品が点在しています。
まつだい「農舞台」2階の越後まつだい里山食堂では地域の食材をつかったお料理を提供しております。
農に関わりたい方には、会員になることで遠方からでもまつだいの棚田を保全できるプロジェクト「まつだい棚田バンク」も、ございます。

Q-3

料金はかかりますか?

A-3

アートの鑑賞にはそれぞれの施設で入館料を設けています。利用案内のページをご覧ください。(里山食堂への入店については入館料はかかりません)
また、まつだい「農舞台」フィールドミュージアム全体をセットにした、お得なフィールドミュージアム券や、期間によっては大地の芸術祭の里の他の施設との共通チケットも販売されます。ニュースなども事前にご覧ください。

松代城について
Q-4

どうやって行けますか?農舞台から歩いて行けますか?

A-4

農舞台からは片道約2kmです。
山の頂上にあり直近の急な坂道は車、自転車の乗り入れができません。
最寄りの駐車場もしくはシャトルバス降車場から徒歩約10分です。

農舞台から歩いていくことも可能ですが、猛暑などの場合は熱中症などに十分ご注意ください。春や秋などの気候の心地よい季節には里山を散策しながら歩くには良いコースです。

野外作品について
Q-5

どのように鑑賞できますか?

A-5

(鑑賞できる時期)
春はGW頃からご覧いただけます。前年の雪の量により準備が間に合わないこともありますので、特定の作品をご鑑賞になりたい場合はお手数ですがお問合せ下さい。
11月から冬支度をはじめ、順次作品の雪囲い作業を始めます。春同様に特定の作品をご鑑賞になりたい場合はお手数ですがお問合せ下さい。

(料金・巡り方)
野外作品はチケットが無くても鑑賞することはできますが、作品のメンテナンスや保全のためにぜひフィールドミュージアム券をご購入下さい。エリアマップを配布いたします。