<目次>

1.6月:田植えが始まりました!

2.夏野菜料理

3.「まつだい『農舞台』フィールドミュージアムの日」6/22(土)イベント開催のお知らせ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.6月:田植えが始まりました!

こんにちは。農作業2年目になりましたFC越後妻有の上村美優です。

5月下旬から田植え体験が始まりました🌱

5/25、5/26ではまつだい棚田バンク会員の皆さまと一緒に田植えイベントを行いました。

2日間で約150名の参加でした!天気にも恵まれ、田植え日和になりました。

午後からは田植えと生き物観察チームに分かれました。

また、地元の小学生とも田植え体験を行いました。初めて田植えをする子も多く、楽しみながら上手に田植えをしてくれました。

(資料館脇の田んぼ)

今年は例年に比べ雪解けが早く、5月上旬でも気温が30℃近くまで上がり、早々に水不足になりました。多くの田んぼが水不足による干ばつに見舞われ、溜池や川からポンプで水を吸い上げる作業をしました。

(水不足の田んぼ)

(石塚さんの指導の下、田植え機を操縦)

今年も田植え機に乗って機械で田植えをすることが出来ました!

去年に比べてまっすぐ運転する事が出来ました🌾

普段は石塚さんが運転をして補助をするのですが、一番上の棚に置くときは力がいるので大変です。

(苗を棚に乗せる作業中)

今年も暑い日が続きますが、暑さに負けないよう美味しいお米を作ります!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.夏野菜料理

こんにちは。FC越後妻有の中島桃愛です。

6月に入り、そろそろ梅雨入りも近いようですがいかがお過ごしでしょうか。

農家さんたちからするとありがたい季節ではないでしょうか?

今回は「夏野菜料理」をご紹介します。

まず、夏の野菜と言えば「トマト」ですよね!

生でも炒め物でもなんでも使える夏の万能野菜と言われております。

里山食堂では「トマトのピリピリ」という料理を提供しています。

作り方は簡単で、鶏ひき肉とトマトに赤トウガラシを入れて炒めます。

トマトの酸味とお肉がマッチしていて、夏には持って来い!の料理で美味しいです。

次は「ジャガイモ」です。

ジャガイモは1年中食べられますが、この6月が旬で、ビタミンCがみかんと同じくらい豊富です。

里山食堂の料理では「ジャガイモのアンチョビソース和え」が人気です。

作り方は、芋をよく洗って皮を剥き、適当な大きさに切り、油で揚げ、アンチョビソースで和えます。

アンチョビソースだけでなく、岩塩や胡椒を振って食べたりなど、自分好みのアレンジも楽しく、私はシンプルに塩でたべるのが好きです。

いかがだったででしょうか。

このほかにたくさんの夏野菜で作られた料理もあります。

次回は、また夏野菜の料理について詳しくご紹介します!

7月は本格的な暑さに夏に入りますので、今回ご紹介した料理を皆さんもぜひ作って、夏にむけて体力をつけましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.「まつだい『農舞台』フィールドミュージアムの日」6/22(土)イベント開催のお知らせ

6/22(土) 第3回「『花咲ける妻有』(草間彌生)の周りにお花を植えよう」開催!

じめじめとした暑さが日に日に増してきた松代地域では、青々とした木々たちが力強く大地に根ざしています。そんな中に彩りを加える為、毎年スタッフで数種類のお花を育て、作品周辺に移植しています。今回はそこにフォーカスし、ぜひ皆さまと一緒に自然に触れ合う作業ができれば楽しいのではないかと思い、プログラムを考えました!

6月22日(土)に開催される、第3回の「『花咲ける妻有』(草間彌生)の周りにお花を植えよう」のプログラム内容は「花咲ける妻有」(草間彌生)の周辺の花植えとまつだい郷土資料館の池の清掃です。

今回は資料館の管理人・タツ子さんと一緒に作業をします。まつだい生まれのまつだい育ちで、昔の生活に詳しく、生活の中で花や植物を上手に管理してくれます。

人気作品・草間彌生「花咲ける妻有」は大地の力を集結したような迫力ある作品ですが、周りにお花が咲くとますます力強く見えます。一緒にお花を植えて作品を彩りましょう。

午後はまつだい「農舞台」から歩いて約1分のところにある「まつだい郷土資料館」の横の池も清掃します。この池は菖蒲や蓮が咲く美しい池です。普段からタツ子さんがお世話をしてくれています。今回は池の中や周辺の植物のバランスを整える作業を一緒に行います。

今の時期は蓮の葉に覆われていますが、色んな生き物もいるかもしれませんね!

お昼は、資料館の囲炉裏で餅を焼いてタツ子さん特製の付け合わせで頂きましょう。かき氷もご用意します。タツ子さんと楽しくお話しながら食べましょう!

是非、奮ってご参加ください。

こちらのイベントでは四季折々で違った表情を見せる里山の変化を五感で体感することができます。ぜひ今回だけに限らず年間を通してご参加ください!

詳細はこちら>>https://matsudai-nohbutai-fieldmuseum.jp/event/20240622/

============================================

今月もブログをご覧いただきありがとうございました。

(2024.6.10 マツダイタナダバンク事務局)